針も糸も要らない!即席あずきカイロの作り方&症状別温めスポット

こんにちは。

電子レンジは無くても意外と生活できる。ふすまhomeのふすまです。

今回は、針も糸も電子レンジも要らない即席で作れるあずきカイロをご紹介したいと思います。

ちょっとお腹が痛い時や、パソコン作業で首・肩や目👀を温めたい時・・・などなど、欲しい時にササッと作れるので重宝すること間違いなし?!

市販品を買いたくない人、電子レンジを持っていない人、お裁縫をやりたくない人・・・などに当てはまる方はぜひやってみてください!

それでは、どうぞ!👇👇👇

準備するもの

・ あずき
・ 布巾(少し大きめの布)

これだけ!ちなみにあずきは何回でも使いまわせるので一回買っておけば大丈夫✌️

作り方

1、あずきをフライパンなどで乾煎りする

1分くらい。パチパチと音がし出したら火を消す。

香ばしい良い香りがしてきます。

2、あずきを布で包む

大きめの布を半分に折り、その中央に煎ったあずきを置きます

(あずきは同じものを何回も使用できますが、皮が黒く剥がれ落ちたりします。掃除機で吸えば問題なし)

上と下を三等分に折って・・・

さらに横を三等分に折ったら

完成!

3、温めたいところにのせる

首/肩/目/お腹 etc…

ほかほかです。小豆がこぼれるのが心配な場合は輪ゴムなどで留めてもいいかも。

じんわり優しく温めてくれます。

温かさの持続時間は数分間くらい。

利用シーン(症状別温めスポット)

あずきカイロがあっという間にでき上がりました。

ここからは、こんな症状の時はココを温めると効く!という温めスポットをあくまでふすま個人の経験則からご紹介していきたいと思います。

説明台となってくれるのは、IKEAで購入したデッサン人形ちゃんです。

薄い黄色い布を置いている場所がカイロを置くスポットとなっております。

どうぞよろしく

1. 乙女の大敵・生理痛/PMS

▶︎下腹部 ▶︎仙骨 ▶︎足首

2. パソコンやスマホで目が疲れた時に

▶︎目 ▶︎首の後ろ ▶︎後頭部のへこんでいるところ(視神経が集まっているところ)

3. お腹が痛い時に

▶︎腹部(胃・腸) ▶︎胃の裏(背中) 

4. ちょっと風邪っぽいかな?寒気がする…という時に

▶︎首の付け根の少し下の方(背骨)

5. なんだか気分が落ち込む時に

▶︎胸の上

最後に

いかがでしたでしょうか。

あずきさえ常備しておけば、必要な時にすぐ作れるあずきカイロ。

夏も冬も、季節関係なく使えると思いますので、ご興味のある方はぜひやってみてくださいね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、また!!👋✨

おすすめの記事