これを食べれば完全無欠?「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」で完全無欠とされる食品まとめ

こんにちは。

すぐにお腹が空くけどいっぺんに食べられない、ふすまhomeのふすまです。

以前、完全無欠コーヒーの作り方の記事をアップしましたが

完全無欠コーヒーを提唱しているこちらの本を図書館で借りて読んでみました。

著者のデイブ・アスプリーさんは若くしてIT起業により億万長者になった方なのですが
w(゜o゜)w

事業で大成功を収める一方、肥満や身体の不調に悩まされ、一時期体重が140キロにも達しようとしていたとのこと。不調の原因を探っていくうちに、その根本原因は「炎症」によるものだという結論に辿り着きました。

炎症は肥満や病気の元になるだけでなく、脳に霧がかったような感覚、気分の重さなどの原因でもあるらしいのです。

身体の炎症は、食べ物に含まれるレクチンシュウ酸塩フィチン酸塩といった反栄養素(植物が動物や虫から食べられないように自身を護るために出す)や、穀物などに蓄積されがちなカビ毒を摂取することで引き起こされるそうです。

なので、これらの成分を含む食品をできるだけ避け、身体に有益な食品を摂ることで、心身が活性化し、「完全無欠」な状態へと変化できる、というのがこの本の趣旨です。

本の中では、完全無欠ダイエットをする上で食べて有益なもの、有益かそうでないか不明なもの、有害となるもの、の3つの食品エリアに分類し、

さらにそれぞれのカテゴリ、野菜なら野菜の中でも完全無欠と呼べるものからハイリスクなものまでをレベル別に分類しています。(図参照)

今回は、食品の各カテゴリのうち、完全無欠に分類されている食品のみをまとめたいと思います!
(完全無欠ダイエットをするなら、ここに書いてある食品を食べればOK!)

完全無欠ダイエット・ロードマップ|楽しく進める「オシャレ地帯」編

野菜

野菜は食べすぎるということはない。何をおいても野菜を食べる。

アスパラガス、アボカド、チンゲン菜*、ブロッコリー*、芽キャベツ*、カリフラワー*、セロリ、きゅうり、オリーブ

キャベツ*、ケール*、レタス、ラディッシュ、ほうれん草*、ズッキーニ

*がついているのは栄養素の吸収を妨げる反栄養素であるシュウ酸塩を含むため、生ではなく加熱調理する

脂質・油

一般的に避けられがちな脂質と油は、人のエネルギーを左右するほど必要な食品。

MCTオイル(中鎖脂肪酸100%オイル)、高品質なカカオバター、放し飼いの鶏の卵黄、クリルオイル(オキアミの油)、グラスフェッド(牧草で育った)の赤身肉の脂と髄、アボカドオイル、ココナッツオイル

魚油、良質のバターとギー

タンパク質

身体を作る元となる。だが多ければいいというわけではない。質が大事。

グラスフェッド(牧草で育った)の牛とラム肉、放し飼い鶏卵、ホエイプロテインコンセントレート

アンチョビ(カタクチイワシ)、ムシガレイ、イワシ、ベニザケ、ヒラメ、マスなどの低水銀の天然魚

乳製品

乳製品はあなたが思うほど良いものじゃない

オーガニックでグラスフェッドのギーまたはバター

非オーガニックでグラスフェッドのギーまたはバター

完全無欠ダイエット・ロードマップ|少し気をつけたい「怪しげな地帯」編

ここで取り上げられる食品は全て、炭水化物と幾らかの反栄養素を含むので、減量中はなるべく控えたい。現在の体重を維持したいなら、中程度の量を食べても問題はない。

ナッツ

ココナッツ以外の全てのナッツはカビ毒などの毒素のリスクが高く、酸化しやすく炎症性のオメガ6脂肪酸が高濃度である。減量に苦労したり頭痛や関節痛に悩まされたら、食事から完全にナッツを排除すると効果がある可能性がある。

ココナッツ

でんぷん

自然界で大いに求められる食物中のエネルギー源。炭水化物を完全に抜いてしまうと体調が優れなくなるので、なるべく反栄養素の少ないでんぷん質を限られた量だけ食べるのが望ましい。

かぼちゃ、サツマイモ、ヤムイモ、ニンジン

白米、キャッサバ、タロイモ

玄米ではなく白米の方が、反栄養素の観点から言えば優れている。反栄養素は玄米の外皮に含まれているので、精米した後の白米は反栄養素はごく少なく、でんぷん糖も非常にごく少量しか含まないとのこと。
ただしビタミンやミネラルに乏しいので、著者は栄養素を吸収する時の燃料、睡眠導入、腸内細菌のエサという位置付けで食べているとのこと。

果物

果物は夜に食べる。

アボカド、ブラックベリー、ココナッツ、クランベリー、レモン、ライム、ラズベリー

ブルーベリー、パイナップル、いちご、みかん

完全無欠ダイエット・ロードマップ|慎重に動くべき「危険地帯」編

調味料

りんご酢、コリアンダー、コーヒー*、ショウガ*、パセリ、海塩

ラベンダー、オレガノ、ローズマリー、タイム、ターメリック

*がついているものは有毒なカビ毒がついている可能性があるので、なるべく高品質で新鮮なものが良い

甘味料

キシリトール、エリスリトール、ステビア

ソルビトール、マルチトール、その他の糖アルコール

キシリトールやエリスリトールなどの天然由来の甘味料は血糖値に影響せず虫歯を防ぐ効果もあるが、原料に遺伝子組み換えトウモロコシが使われている可能性があるので、非遺伝子組み換えのものを選ぶ。
本の中では北米産堅木由来の製品を勧めている。

飲料

アルコールはNO。

高品質なコーヒー、高品質な緑茶、薄めたココナッツミルク、ミネラルウォーター

ライムやレモンを絞った浄水器の水、緑茶

ココナッツミルクは良いが、ココナッツウォーターはほとんど糖質。糖質は脂肪燃焼モードを奪い去り食物への欲望をかき立てることになる。飲むなら夜に。

調理方法

ゆでれば薬に、あぶれば毒に。

生食、少量の水の中に入れ弱火か中火にかけしっかり蓋をする

蒸す、160℃以下で焼く

生で食べられるものは生で。スムージーに生卵を加えたり、寿司やカルパッチョなど。

最後に

以上、「完全無欠」な食品のリストまとめでした。

著者がアメリカ人なので、必ずしも日本人にマッチするとは限りませんが(ココナッツなどは完全無欠とされていますが私は食べると体調が優れなくなります・・・)、参考になるところはたくさんあると思いました。

バターが意外にも良いという話だったので、お菓子を食べたいときにバターを食べると、渇望感がおさまり、今のところ良い感じです。

砂糖をやめたい時に、こちらの食事法は有効ではないでしょうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、また!🧈✨

おすすめの記事