モチモチの酵素玄米が普通の炊飯器で炊けます

玄米が白米より栄養があるのは知ってるけど…

お米の栄養素のほとんどは米ぬか・胚芽の中にあり、それらを取り除いてでんぷん質だけになったのが白米。

白米が主食では栄養素が足りないため、おかずが欲しくなるのは身体の自然な欲求なんだそうです。

料理をなるべく最小限の力で作りたい私としては、玄米を食べていれば究極おかずを作らなくてもいいのでは?という考えから、玄米をたくさん仕入れたのですが

玄米を炊飯器で炊くと、どうしてもボソボソと硬くなり、夫の評判も良くありません。

かといって玄米が美味しく炊ける圧力鍋をナン万円も出して買うのもはばかられる・・・

そんな時「酵素玄米」という存在を知ったのです。

酵素玄米とは?

酵素玄米とは、玄米と小豆を一緒に炊いて数日間保温状態で熟成させたものをいいます。

玄米の糖質と小豆のタンパク質が熱によって「メイラード反応」という化学反応を起こし、「メラノイジン」という抗酸化作用のある色素が生成されます。

天然醸造味噌がどんどん色濃くなったり、玉ねぎを炒めると茶色くなるのもこの反応だそう。

(酵素玄米とはいうけれど、酵素の力ではないんですね。同じ意味合いで「寝かせ玄米」とも言われますが、これは株式会社結わえるの商標登録された商品名だそうです)

この反応を研究した科学者:ルイ・カミーユ・マヤール

このメラノイジンの抗酸化力は大変強力で、体内で有用な働きをしてくれます。

さらに玄米自体も、もともと持っている栄養素に加え、ポリフェノールやナイアシン、オリゴ糖といった栄養価がさらにアップするそうです。

そして重要なポイントが食感の変化。

普通に炊くとボソボソするのですが、酵素玄米はモチモチと美味しく食べやすくなります。そして消化も良くなるんだそうです。

玄米は「完全食」と言われるほど栄養価がバランスよく含まれていますが、難点は消化されにくいということです。よく噛まないと栄養が吸収されないので、あまり噛まない人は白米に雑穀を混ぜて食べた方が良いと言われるほど。

そんな玄米のデメリットを解消する酵素玄米の作り方をご紹介します。

酵素玄米の作り方

材料
・玄米  4合
・小豆  大さじ6
・塩   小さじ1/2
・水   1000ml
  1. 米と小豆を炊飯釜に入れて研ぐ
  2. 水と塩を加えてホイッパーなどで数分間かき混ぜる(玄米に傷をつけて吸水させやすくする)
  3. 玄米モードで炊飯する
  4. 炊き上がったあとは保温モードで放置する(2日目あたりから色が変化、どんどん色が濃くなり香りも変わってくる)
注意⚠️

カピカピになる前に食べ切る(経験上5日目あたりで食べ切る)

1日目

炊けてすぐの状態がこちら。まだ小豆が青い匂いがして硬めです。

2日目

少し茶色くなってきたのがわかります。香りも青臭さがなくなってきました。小豆は柔らかくなり、玄米ももちもちしてきます。

3日目

全体的にだいぶん茶色くなりました。香りも独特の「これぞ酵素玄米」というような香りがして、小豆はホクホク、玄米はおこわのようにもちもちとした食感になります。

※我が家では1日目の状態からすぐに食べ始めるので、3日目にはこのように残り少ない状態になります。2人暮らしで1日に合わせて4〜5膳食べると、大抵4日目には食べ切ります。

酵素玄米の効果

酵素玄米はその美容・健康効果の高さから、美意識の高い芸能人が食べていると一時期プチブームにもなっていました。

白米より玄米の方が栄養価が高いのは明らかですが、酵素玄米にするとさらに栄養価が高まるんだそうです。

その表がこちら。

引用元:https://www.rakuten.ne.jp/gold/hiryushop/magazine/201130-r.html

上記の項目以外にも、玄米の胚芽や糠には機能性成分が多々含まれます。

  • y-オリザノール:更年期障害の予防、シミ・小じわ予防
  • GABA:精神の安定、血圧の安定
  • フェルラ酸:認知症の予防
  • アラビノキシラン:ナチュラルキラー(NK)細胞の活性化、抗酸化作用
  • イノシトール:肝機能の改善、動脈硬化予防、高脂血症の改善
  • フィチン酸:抗酸化作用、抗癌作用、アンチエイジング、排毒排泄作用

以上のように、酵素玄米は生活習慣病予防や美容に効果的であるほか、小豆のもつ解毒効果も相まって大変健康に良いということになります。

私自身、酵素玄米を数ヶ月食べていて、健康や美容効果はよくわかりませんが(笑)、何より美味しいです。

特に、胡麻塩をかけて食べると、白米にはない複雑な香りと味、そして油分を感じてそれだけで満足できるくらいです。

満足度が高く腹持ちが良いので、もしかしたらこれだけで生活していくのも夢ではない・・・かもしれません。

玄米ご飯だけというミニマルな食生活に慣れておけば、有事の際もストレスなく生き延びられるのでは?なんて想像します。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

参考ページ・参考図書

・酵素玄米Labo https://labo-kousogenmai.com/about/
・Wikipedia「メイラード反応」https://ja.wikipedia.org/wiki/メイラード反応
・HIRYUメールマガジン:コロナ対策に「発芽酵素玄米ご飯」https://www.rakuten.ne.jp/gold/hiryushop/magazine/201130-r.html
・お家ごはんは元気のもと http://sikakumanabu.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

・はじめての酵素玄米 https://www.amazon.co.jp/はじめての酵素玄米-veggy-Books-なでしこ健康生活/dp/4906913334

おすすめの記事