TVがないのでNHKを解約しました。その方法とコツをご紹介〜

こんにちは。
学生時代は超テレビっ子だった、ふすまhomeのふすまです。

数年前にテレビをメルカリで売りました。

TVのない数年間もずっとNHKの受信料を払い続けていたのですが、月2000円強というのは結構イタい。

ネットで解約方法を検索すると、電話のやり取りが難しそうな印象・・・

ですが、実際にやってみると、時間はかかりますが、割と簡単にできたのでその方法と流れをご紹介します。

解約までの流れ(一般的)

まずは一般的な手順を紹介します。

【ステップ1】NHKふれあいセンターへ電話して解約したい旨を伝える
【ステップ2】NHKから折り返しの電話がかかってくるのでそこで必要事項を伝える
【ステップ3】解約の書類が送られてくる
【ステップ4】書類を記入して投函する
【ステップ5】書類が受理されれば解約完了 

ここでポイントなのが、【ステップ1】の電話する宛先です。

一般的には「NHKふれあいセンター」というところへ連絡する流れのようですが、NHKふれあいセンターは一次窓口でしかありません

実際に解約業務を行うのはふれあいセンターではなく各地域のNHK営業所であり(おそらく)、【ステップ2】の折り返し電話をしてくるのは営業所の方だと思われます。

よくネットで、この【ステップ2】の折り返し電話を取り損ねると、解約依頼は無かったことになってしまうという声を見かけます。

ならば、ふれあいセンターの方の手を煩わせずとも、こちらから直接、自分の住む地域を管轄しているNHKの営業所に連絡すればいいのです。

解約までの流れ(推奨)←★

ということでおすすめの手順がこちらになります。

【ステップ1】自分の住む地域を管轄しているNHK営業所の電話番号を調べる(後述)
【ステップ2】1で調べたNHK営業所へ電話をして解約したい旨を伝える
【ステップ3】解約の書類が送られてくる
【ステップ4】書類を記入して投函する
【ステップ5】書類が受理されれば解約完了 

自分の住む地域のNHK営業所を調べる

自分の住む地域のNHK営業所はどこ?

こちらのサイトから調べられます。

NHKの地域別窓口

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/menjo/window.html

(いずれも受付時間は 平日 10:00〜17:00 )

下図のように、それぞれの窓口と担当地域、電話番号が掲載されているので、ご自身の住む地域の窓口の電話番号をご確認ください。

出典:https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/menjo/window.html

該当する窓口の電話番号は見つかりましたでしょうか?

では次に、実際の手続きの様子を紹介します。

各ステップごとの詳細

【ステップ1】自分の住む地域を管轄しているNHK営業所の電話番号を調べる

これは上記の通り。

【ステップ2】上記で調べたNHK営業所へ電話する

自分の住む地域のNHK営業所に電話して解約したいことを伝えます。

「〇〇に住むXXと申します。TVを売却したので、NHKの受信契約を解約したいのですが…」

ここで確認されるのが解約理由。

私の場合、テレビをフリマアプリで売却したためと伝えたところ、その履歴があるかと聞かれました。

スクリーンショットを印刷したものでよいので、TVの売却履歴がわかる書類を、のちに送付する解約書に添付してくれと言われたので、承諾しました。

さらに、ワンセグなどの受信機はないかという問いには、ないと回答。

その後は氏名・住所等の個人情報をお伝えして、電話終了。解約書類が送られてくるのを待ちます。

ちなみに対応してくれたのは若い女性の声で、非常にソフトに淡々とやり取りが進みました。

【ステップ3】解約の書類が送られてくる

待ちに待った(?)解約書類が送られてきます。電話してからおそらく1週間ほどだったと思います。

どんな書類が送られてくるのかということですが、こちらのサイトに分かりやすく記載されていたので紹介させていただきます。

出典:https://shao.hateblo.jp/entry/nhk-cancel-form

【ステップ4】書類を記入して投函する

書類に必要事項を記入します。

また、TVを売却した証明書として、メルカリの売却画面スクリーンショットを印刷して同封しました。

用心深い方はこの書類のコピーを取っておくと良いかと思います。

※この時、売却日時が数年前だったため、それがわかるようにマーカーで強調して数年間分の過払い金の払い戻しを依頼するコメントを記載したのですが、それについては結果的にNGでした。
ネット上には、TV売却日まで遡って受信料を返金してもらったという記録もあるので、交渉次第、対応してくれる窓口の方次第かもしれません。

【ステップ5】書類が受理されれば解約完了 

解約が完了となっても特に通知が来ることはありません。なので引き落とし履歴から確認する必要があります。
私の場合、半期分の受信料を一括で入金した後に解約依頼の電話をしたので、返金の通知が来たことで解約完了を知りました。

返金通知が来るまでかなり月日が流れたと記憶しています。1ヶ月以上だったかな…?忘れた頃に来ました。

営業所によって対応は様々だと思うのでこれは一例として捉えておいてもらえればと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

TVがない、受信機がないのにNHKの支払いを続けていてなんとなくモヤモヤしているという方の参考になれば幸いです。

NHKを見なくなって久しいですが、NHKの番組には幼い頃からお世話になりました。

とても好きな番組も多々あり、その番組を見ていた頃のことは今でもよい思い出となっております。

以上、

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、また!👋✨📺✨

おすすめの記事