初めてコミュニティサイクルを利用してみた感想

こんにちは。

車もねえ、自転車もねえ(吉幾三風)
ふすまhomeのふすまです。

今回は、初めてコミュニティサイクルなるものを利用してみたのでレポートしてみたいと思います。

コミュニティサイクルとは

いわゆる自転車レンタル、シェアリング。

インターネット経由で会員登録をすれば、各地域ごとに複数ある自転車ポートから自転車を借りることができる。また、返却時は同じ区域内であればどのポートに返却してもかまわない。

都市型レンタサイクルとも呼ばれる。

東京都の自転車シェアリングマップ👇

借りた場所と同じ区内であればどのポートに返却してもOK

料金システム

東京自転車シェアリング👉https://docomo-cycle.jp/tokyo-project/ の料金紹介です。プランは3種類あります。

一回プラン

・基本料金 なし
・初めの30分 165円
・延長30分ごとに110円追加

月額会員

・基本料金 2,200円/月
・30分以内の利用は0円
・30分を超過して利用した場合、30分ごとに110円

一日パス

・1650円/日

※料金は全て税込です

利用方法

今回コミュニティサイクルを利用しようと思ったきっかけは、とある銭湯に行こうとした時に、バスや電車では40分かかるけれど自転車なら20分で行けることがわかったからです。

思い立って会員登録してからすぐ使えました。使えるようになるまでの所要時間は5分以内。

会員登録

まずは会員登録をします。

こちらののサイト👉https://docomo-cycle.jp/tokyo-project/index.html から居住区のサイトに飛んで、会員登録を行います。

メールアドレス等々を入力後、クレジットカードを登録します。

登録が終わると、利用するポートの場所と利用可能な自転車を選択できるようになります。

選択すると、認証番号が通知されます。(20分以内に使用しないと無効になる)

利用開始!

さて、発行された認証番号を自転車に入力すると、施錠が解除されて利用スタートです!

電動式なのでちょっと漕ぐとぐんぐん進んで気持ちいい。
後ろで人が押してくれているみたいです。

一時停止時の施錠

さてさて、しばらく自転車を漕いで目的地に到着しました。

しばらく自転車を停めておく場合、手で鍵をロックします。(キー操作はなし)

スライド式で簡単。

その間、「施錠されたけど、サービスはまだ継続中だよ」という意味のメールが届きました。

返却と精算

目的地での用事を達成し、帰途につきます。

別のポートに返却してもいいですが、今回は自転車を借りたのと同じ場所に返します。

写真のような停車場に自転車を停めて、施錠をし、エンターキーを押します。

すると、画面に「返却」の文字が表示され、サービスが終了します。

今回の利用時間は100分だったので、165円(最初の30分)+110円×3(残り70分)=495円 でした。

請求金額の通知はコミュニティサイクルのマイページで確認でき、メールでも通知が来ます。

バスの往復(220円×2)よりちょっと高い金額となりましたが、バスだと待ち時間や目的地までの徒歩時間があるので、それがない分快適だったかな、と思います。

感想

クレジットカードを登録するのに若干抵抗がありましたが、コミュニティサイクルは前々から興味があったので思い切って登録してみた結果、あっけないほど簡単に利用できました。

良かった点

・購入したら7〜8万円くらいする電動自転車を手軽に利用できる

・短時間の利用であればお得

いいなと思ったのはなんといっても電動自転車が一回100円代で使えるということです。電動時転車で漕ぎ始めた時のスイーっと進むあの感覚は、一度味わうと普通の自転車に戻れないほど。電動自転車を購入しようと思ったら7万円以上しますが、所有せずにちょこっとだけ使いたいなら非常に良い選択肢になると思います。

これを利用すれば、いつもよりちょっと遠いスーパーまで足を伸ばして買い物し、家に荷物を置いて自転車を返却、ということもできます。

気をつけようと思った点

・街中の自転車走行は結構危ない。公共機関より注意が必要

・使うタイミングを選ばないと出費が増える。時間に追われる

実際に街中を自転車で走ってみると、結構危険であることがわかりました。幹線道路の脇などを走っていると、すぐ隣を自動車がビュンビュン走っているのでヒヤヒヤものです。自然の中のサイクリングは気持ちの良いものですが、コミュニティサイクルがあるような都市型地域はかなり注意力が必要になるのではと思います。

また、コミュニティサイクルの利用金額はそれほど安いものではないと感じました。一度登録するといつでもすぐ利用できるようになる反面、使うタイミングを選ばないと出費がいたずらに増えてしまうので、他の移動手段と比較して決める必要があるな〜と思いました。

あと、人によっては30分ごとに料金が加算されるので時間に追われる感覚に陥るかもしれません。私がそうでした(A^^;)

以上、コミュニティサイクルを使ってみた感想でした。

使うタイミングを選べば良い移動手段になりうると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、また!✨🚲✨

おすすめの記事